(1)建設技術講習会

(2)建設技術調査研究発表並びに工事報告会

(3)現場見学会





 建設技術や、社会・環境問題等の幅広い建設に関連する諸分野の知識の習得により、技術力の向上を図り、実践活動に役立てるため講習会を開催します。


平成22年度 第2回 建設技術講習会
地域の資源と人財を活かしたまちづくり
〜あなたも“人”と“まち”の架け橋に!!〜
を、開催しました。



  会長あいさつ(鈴木副会長代読)

日  時   平成23年17日(月) 13:30〜16:30

会  場   
こむこむ (福島市子どもの夢を育む施設) 
        1階 わいわいホ−ル

参加者数  200名

主  催   福島県建設技術協会

共  催   福島県

後  援   福島市

 
 「福島を盛り上げる!地産地消の重要性」

講師 : 横田 純子(よこた じゅんこ)氏
      NPO法人 素材広場 理事長

プロフィール
潟潟Nルート発行の旅行情報誌「じゃらん」で営業兼ライターとして10年勤務。
退職後、会津を中心軸に福島県内の観光事業や宿の集客力アップに関わる。
全国的にめずらしい宿主体の地産地消会員組織を立ち上げ現在理事長を務める。
農林水産省認定「地産地消の仕事人」

講演概要
 福島県内の「食」と「観光」を「地産地消」の重要性を盛り込みながら、「観光産業を盛り上げる = 地域活性化」の手法を実際携わった事例を踏まえ講演をいただきました。


「福島県葉酸プロジェクト〜健康づくりによる医療費削減&特産品の強力PR事例〜


講師 : 鷲頭 良太(わしず りょうた)氏
      日本栄養健康センター(株) 代表取締役

プロフィール
1995年 石油開発サービス、通信・半導体業界に在籍
2005年 予防医療・健康サービスベンチャー在籍
      臨床栄養学など栄養素と人の体の密接な関係を知る。
      自身の高血圧メタボも完治。
2009年 日本栄養健康センター株式会社を設立。
      栄養(食)と健康の大切さ、食と生きることの大切さの
      思いにより、人々にやさしい栄養(食)と健康の社会づ
      くりの実現を目指す。

講演概要
 埼玉県坂戸市で行っている葉酸を用いた地域活性化を事例にあげ、福島県の農作物で「健康にやさしい福島県」として応用し、その効果として医療費削減及び商品開発による商・産・官・学を中心とした連携からのまちづくりについて講演をいただきました。



このページのトップに戻る





平成22年度 第1回 建設技術講習会
三方良しの公共事業改革
を、開催しました。

日   時  : 平成22年10月8日

会   場  : 郡山市労働福社会館3F大ホール

参加者数  : 140名     主  催 : 福島県建設技術協会    共  催 : 福島県

講師 : 岸良 裕司(きしら ゆうじ)氏

プロフィール

1959年、埼玉県生まれ。

東京外国語大学ドイツ語学科を卒業し、84年、京セラに入社。
海外営業、新市場開発、マーケティング戦略を担当。

2003年、ソフト開発会社「ビーイング」に入社。
取締役兼経営推進室長を経て最高執行責任者(COO)に。

2008年、ゴールドラット・コンサルティングに入社。
ディレクターに就任。

 経営コンサルタントで本改革実践の第一人者である岸良裕司氏が講演し、全国での成功事例をもとに「よりよいものを早く提供することが公共事業の原点」であると説き、その実践例として「ワンデーレスポンスの効果」や「ボトルネックを素早く解消する工程管理の重要性」を丁寧に説明されました。最後に「受発注者の目的意識の共有」と「緊密な報連相=ワンデーレスポンス」が欠かせないと締めくくりました。

このページのトップに戻る






 建設技術調査研究を通して、会員同士の研鑽、技術の向上と研究欲の増進を図るため研究発表会等を開催します。


◇◆◇平成22年度「建設技術調査研究発表会」を開催しました。◇◆◇
日 時  平成23年2月8日(火) 9:30〜16:00

会 場  ふくしま中町会館 7階大会議室

主 催  福島県・福島県建設技術協会

発表団体  建設技術調査研究発表会 : 14団体

事例発表  「福島市役所新庁舎建設について」
        福島市役所 建築住宅課

参加者数  120名
審査委員  日本大学工学部
        土木工学科
          堀井雅史 教授

        福島工業高等専門学校
        建設環境工学科
          根岸嘉和 教授

        国土交通省東北地方整備局
        福島河川国道事務所
          向井秀一 副所長

        福島県
【最優秀賞】
   県中建設事務所
      
「三方良しの公共事業」の取り組み
【優秀賞】
   土木企画課
      「ふくしまの新しい県土づくりプラン」完成までのプロセス
   会津若松建設事務所
     国道400号玉梨地区の落石対策について
【奨励賞】
   相双建設事務所
      文化価値に優れた近代建築における耐震補強について
   相双建設事務所
      浅見川の川づくり 〜共に学び共に共感する住民参加の手法〜
   いわき建設事務所
      鋼殻床版の施工事例について

このページのトップに戻る






 当研修部主催の現場見学会は実施しませんが、各方部事業の現場見学会の情報を提供します。




このページのトップに戻る




*活動状況

  平成21年度  平成20年度  平成19年度  平成18年度  平成17年度  平成16年度