■全建賞 



事業名
  【道路部門】一般国道118号松塚バイパス整備事業
授賞機関
   県中建設事務所
実施期間
  平成20年4月1日〜平成30年3月30日
事業概要と評価
 国道118号松塚バイパスは、延長3.4qのバイパスであり、合併新市である須賀川市の一本化を推進する道路。さらに、福島県の中通りと会津を結ぶ広域交通ネットワークを強化する。
 供用済み高規格幹線道路へアンダーパスを建設するために、新工法を採用し、現道交通への影響の抑制や施工期間の短縮等について工夫した点は、今後の道路計画を位置づける上でも参考となる好事例になると評価された。