■全建賞 【東日本大震災に係る復旧・復興事業特別枠】



事業名
  【河川部門】福島県における自動・遠隔化津波対策水門事業
授賞機関
   いわき建設事務所
実施期間
  平成26年4月1日〜平成30年3月30日
事業概要と評価
 いわき市内の津波対策水門事業を整備するに当たり、現地で捜査を必要としない自動・遠隔化のシステムを取り入れ、如何なる状況下においても確実に水門が閉鎖するように多重化を図った事業。
 操作の自動・遠隔化を図るとともに、閉鎖判断情報をJアラートとFM緊急警報に2重化、操作基地局をいわきと勿来に2重化、通信方法を有線1と無線2に3重化、電源を商用電源と予備発電機と太陽光発電に3重化し、安全性と確実性を確保した点が評価された。