■全建賞 【東日本大震災に係る復旧・復興事業特別枠】



事業名
  【建築部門】相馬市新庁舎建設事業
授賞機関
   相馬市
実施期間
  平成26年9月26日〜平成28年9月30日
事業概要と評価
 震災の影響もあり耐震安全性に問題があった旧庁舎と、仮設庁舎であった分庁舎を、再整備した事業。
 利用しやすい動線計画・平面計画・フレキシブルな無柱空間、避難スペースの確保、自然エネルギーの有効利用などとともに、城下町の周辺環境との調和、議場へは旧庁舎と同じ木材の活用などに取り組んでおり、歴史を継承するとともに、行政の中核の拠点として長く使われることをよく考慮した庁舎となっている点が評価された。